2012年09月13日

ヒアルロン酸って?


「ヒアルロン酸」といえば「○○」。

この「○○」に入る言葉、
人によって思いつく言葉が違うと思います。

女性はもちろん「美白のための保湿成分」
として意識していると思いますが、

四十肩で肩の関節にヒアルロン酸注射を打ったなどという人は
まっさきに「関節にいい成分」と言います。

このからだのあちこちの治療で聞くヒアルロン酸ですが、
最初には、あの「ニワトリのとさか」から発見された成分
だといいます。

ニワトリと美白・・・関連性が見えない。。。
凄いところから発見されたもんです。


バイオ技術で合成することに成功して、
いまでは安価で製造できますから、

ハンドクリームやらなんやら、多くの商品に配合される
ようになってきています。


このヒアルロン酸は、なんと200倍〜600倍の水分を蓄える
ことができるんだそうです。
この数字は、まさに美白を支えるスーパーマン!

安さとこの水分を蓄える力を両立しているわけですから
手軽な美白のためのスキンケアには頼もしい存在です。


ただ、このヒアルロン酸、もともと人の皮膚の表面の
「角質」には存在していないんです。

表皮の奥の真皮には、もともと存在する成分ではあるのですが、
表面から塗っても、そこまで浸透してはくれません。

なので、深いシワなどには、
注射で届かせないといけないんですね。
posted by marumaru at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。