2012年09月13日

乾燥とたたかう!


日本は四季があっていい〜

とはよく言いますが、四季それぞれの季候にあわせた
美白対策を必要とする日本女性にって、

それは住みやすい環境なのでしょうか?

夏が過ぎると、涼しさとともに急に「乾燥」も
やってきますよね。

一年中乾燥肌という人もいますが、空気が乾燥してれば
なおさらケアしないといけませんよね〜


ではこの「乾燥」してしまう仕組みについて。

これ、肌の保湿成分が大きな問題なんですよね。

私たちの肌に、うるおいを与える保湿成分。
良く聞く「セラミド」などです。


この保湿成分が正常でなくなり、水分が減ってしまうと
乾燥肌になるわけです。


では、なんで保湿成分がなくなるの?

大きな問題は、現実問題、悲しいことに年齢です。

お肌の表面、角質層の水分は、年を重ねるごとに
どんどん減っていってしまう
=必然的に乾燥肌になっていく、美白は維持できない!

のです。


となると、もうあきらめるしかないのか。。。
というわけではありません。

足りないなら補えばいい!

先ほど紹介した「セラミド」や「ヒアルロン酸」など
の保湿成分を補充すればいいわけです。


なので、肌がカサカサで美白が失われても、
「しかたない。そういう齢だ。」とさっさと割り切り

自分にあった保湿方法をしっかり考えて実践していくこと
が大切なんですね〜

美白を得るにはそれなりのケアは年齢とともに必要に
なるわけです。
posted by marumaru at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。