2012年09月13日

手の美白も考えよう。。その2


手は荒れてしまったら厄介なものです。

手の肌はなかなか、
お休みさせてあげられませんよね〜

手に何か塗ってぐるぐる巻きにしていてしまっては、

・家事は一切できない
・買い物にも行けない
・箸は持てない
・テレビのチャンネルも変えられない
・顔の美白ケアもできない

要は寝てるしかない。
寝ようとしても、気になって眠ることすらできないかも。


なので一度、荒れてガサガサになると、
ガサガサした肌を露出して、いろいろなものにふれたり
しますがら、どんどん悪化していってしまうのです。

だから荒れない予防が一番大事。


前回紹介した「ゴム手袋」以外の予防策は


☆手を洗いすぎない


現代人は手を洗いすぎてる
とも言います。

手をあらえば、確かにバイキンもおちてはくれますが、
いっしょになって、美白の友「セラミド」など
肌にとって必要な保湿成分もおちます。

キレイを意識する気持ちはとっても大切ですが、
度が過ぎるのもよくないんですね〜

肌を「荒れさせてくれ!」
といっているようなものです。


☆ハンドクリーム

これ、みているとつけ方も人それぞれ、
このつけ方で損をしている人も多いです。

手の甲、手のひらだけでなく、
指(意外に形が複雑ですから、塗り忘れも多い)
指の間

まで、しっかり丁寧に塗ってあげてください。

「手の美白」気を抜かないでいきましょうね〜

posted by marumaru at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。