2012年09月13日

女性ホルモンと美白


女性ホルモンが肌に影響している。

これは多くの皆さんが体感してますよね。


生理前、ホルモンバランスの影響で
肌が荒れる。
ニキビができる。
などなど。

どんな美白対策でもかなわないようなケースも
多いのではないでしょうか?

女性である限り、
このホルモンの影響とは、
ずーっと付き合っていかなければなりません。

なのでその働きを理解したうえで、美容、美白は
考えていくのが得策ですね。


この女性ホルモン、大きく分けると2種類。

◎黄体ホルモン(プロゲステロン)

この黄体ホルモンは、生理前の肌荒れやニキビなど各現象の
原因になるホルモンです。


◎卵胞ホルモン(エストロゲン)

この卵胞ホルモンは、生理後に分泌が増える。
コラーゲンを増やすなど、美白にとってプラスな効果がある。


エストロゲンだけがいい〜

という気持ちになりますが、そうもいきません。
こうしたホルモンの働きがあることを理解することが大切です。

また、このエストロゲンは30代後半からは
急激に減少してしまいます。


では、ホルモン剤を。。。と思うかもしれませんが
ホルモン剤を外部から注入すると、結局は体内での生成が
減ってしまうということなのです。

上手につきあっていくしかないですね。
女性ホルモンとは。

posted by marumaru at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。