2012年09月13日

緑黄色野菜と淡色野菜の知識


「緑黄色野菜」と「淡色野菜」はそれぞれ
美白獲得、美白キープには欠かせない食材です。

年齢や体重によりもちろん個人差はあるので
だいたいの目安ですが、

「緑黄色野菜」100グラムと「淡色野菜」200グラム
の摂取がお肌には望ましいようです。

これ、絶対覚えておいてください。


でも、具体的には?野菜名を覚えていますか???

いわれれば「あっ、そうそう。そうだった」というレベルで、
なかなか思いつかない人もいるのでは?

以下に主なものを紹介しておきますね。


◎「緑黄色野菜」

ホウレンソウ、ニンジン、にら、オクラ、小松菜、さやえんどう、
ブロッコリー、かぼちゃ、しその葉、パセリ、ピーマン、
さやいんげん、、、

◎「淡色野菜」
カリフラワー、もやし、レンコン、ゴーヤ、さつまいも、
じゃがいも、カブ、白菜、、、


この程度覚えておけば、スーパーで悩まず変えますね。
なんとか覚えてください。美白のためです。


「緑黄色野菜」はみなさん量を意識して摂取している
人も多いかとおもいますが、

「淡色野菜」については量の摂取を意識している人を
あまり見かけません。


美容系の雑誌特集などでも「緑黄色野菜」がいつも
めだって取り上げられますから、仕方ないのかもしれませんが。


でも、どちらも美白のためには必須の栄養素ですから、
それぞれの量をしっかり「意識」して、摂取するようにこころがけ
ましょう!!

posted by marumaru at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。