2012年09月13日

美白にはタンパク質もタイセツ?


美白を考えると、まずはビタミンですが、
「タンパク質」もタイセツなんです。

この美白のための「タンパク質」については、
かなりの皆さんの意識が弱いようです。

都内のOLのみなさんーー

コンビニで買っているランチをみると、
炭水化物と、ビタミンしか気にしてないのかな?


というか、ちょっと「焼き肉弁当」は多すぎて、
食べれませんよね〜

小さいサイズのも売ってはいるけど、やっぱり、もうすこし
軽いものに手がいきがちです。


とはいえ、美白どころか「肌」そのものをつくるのに
必要なのが「タンパク質」なんです。

やっぱりお肉は1日100グラム程度は必要なんです。

朝食でお肉というのは、ちょっとキツイですから
お昼に取れなかったら、夜、ちゃんと取れるように
心がけましょう。

でも、やっぱりカロリーが。。。

となりますが、よくアスリートが食べているように
「鳥のささみ」などはいいですね。

あとは調理法を工夫して脂分が残らないようにする。

調理前にしっかり脂身を切り落とす。

などの工夫で、かなりこの「カロリー問題」は解決
できますよ。

あとは、バランスよくおさかなもとってください。
低カロリーの白身魚は、女性にも人気ですから。

美白を得るためです。
調理を面倒くさがらずに、トライしたいものですね。
posted by marumaru at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美白と緑黄色野菜


ビタミンの多い、美白づくりのためになる野菜と言えば
まず思い浮かぶのは、

そうですよね「緑黄色野菜」ですよね〜

この緑黄色野菜からとれる、肌にとってタイセツなビタミンの機能に
「抗酸化作用」があります。

この抗酸化作用は「老化」「肌荒れ」を防いでくれますから
美白には必須の栄養なんです。

この抗酸化作用は、ビタミンAに多く含まれています。

ビタミンAを多く含む野菜は、
例えばホウレンソウ、ニンジンなどの緑黄色野菜。

もちろん、ビタミンCにも抗酸化作用はしっかり入ってます。
野菜ではカリフラワーなどに多く含まれます。
これは緑黄色野菜ではなくて「淡色野菜」ですね。


要するに、緑黄色野菜!だけではなく、
美白のためには「緑黄色野菜」「淡色野菜」
ともに、キチンと摂取することがイイんですね〜


あとは、いかにして体内にいれるか(食べるか)です。

生野菜だと、体も冷えるし水分が多いから量も
そんなには食べられません。

となると、調理が必要ですね。


ただ、調理して長時間たったものはビタミンが
壊れてしまうこともあります。

できるだけ、そのとき食べる分を調理して、
作り置きをしないように心がけたいものです。

でも、そうもいかないですよね。。。

冷凍食品なども上手に利用して、美白に大切なビタミン、
なんとか必要な量を摂取するようにガンバリましょう!!
posted by marumaru at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美白と玄米


美白を獲得するためには「食べ物」
は「睡眠」などとともに、大切な要素の一つですね。


もともと日本食は健康、美容、美白に良いと
よく言われています。

世界一の長寿国ニッポンですから、
日本の食事が「健康にイイ」のはお墨付きですね。

また見た目、海外の人と日本人、
やっぱり美白率も高いと思いませんか?


日本食といったらすぐにイメージできる、
ごはん、お味噌汁、煮物、おさかななどなど
ぱっとイメージするだけでも、
優しい食事メニュー。

お肌に悪くはなさそうですよね。


そのなかでも、
日本人といえばやっぱり主食の「ごはん」。

この「ごはん」はいったいどうなんでしょう。

巷でいうように、
やはり「玄米」はいいことづくめです。

玄米にはビタミンB群、鉄分、ミネラルだけでなく
食物繊維もしっかり含まれています。

この効果で、
特によくいわれるのが、「便秘」の解消。


「便秘」になると腸内細菌のバランスが崩れてしまいます。
また、ビタミンB群の生成にも悪影響があるといいます。

ビタミンB群は肌にとって大事な栄養分。
やはり「玄米」はいいことづくめですね。


海藻なども、四方を海に囲まれた日本では
取り入れやすいですよね。

日本は、美白になるための食材も恵まれ
とても素晴らしい環境なんですね。

posted by marumaru at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。