2012年09月13日

乾燥とたたかう!


日本は四季があっていい〜

とはよく言いますが、四季それぞれの季候にあわせた
美白対策を必要とする日本女性にって、

それは住みやすい環境なのでしょうか?

夏が過ぎると、涼しさとともに急に「乾燥」も
やってきますよね。

一年中乾燥肌という人もいますが、空気が乾燥してれば
なおさらケアしないといけませんよね〜


ではこの「乾燥」してしまう仕組みについて。

これ、肌の保湿成分が大きな問題なんですよね。

私たちの肌に、うるおいを与える保湿成分。
良く聞く「セラミド」などです。


この保湿成分が正常でなくなり、水分が減ってしまうと
乾燥肌になるわけです。


では、なんで保湿成分がなくなるの?

大きな問題は、現実問題、悲しいことに年齢です。

お肌の表面、角質層の水分は、年を重ねるごとに
どんどん減っていってしまう
=必然的に乾燥肌になっていく、美白は維持できない!

のです。


となると、もうあきらめるしかないのか。。。
というわけではありません。

足りないなら補えばいい!

先ほど紹介した「セラミド」や「ヒアルロン酸」など
の保湿成分を補充すればいいわけです。


なので、肌がカサカサで美白が失われても、
「しかたない。そういう齢だ。」とさっさと割り切り

自分にあった保湿方法をしっかり考えて実践していくこと
が大切なんですね〜

美白を得るにはそれなりのケアは年齢とともに必要に
なるわけです。
posted by marumaru at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビタミンが足りているか考えよう


美白といったらまず「ビタミン」
多くの人はそう思いますよね。。。

で、多くの人はしっかり「とってます」って。

でも、今の若い女子の多くは炭水化物とビタミンの
少ない野菜を食べているんですって。

働いているとよーくわかりますが、
都内のコンビニの昼時って、女子比率たかいですよね。


かなりの確率で、

・おにぎり一個とサラダ
・サンドウィッチ
・小さい弁当と野菜ジュース

とか、みんな買っていきます。

これで「とってる」というと、偏りが問題なんだそう。


ご存知の通り、炭水化物は美白に特に栄養にはなりません。

そしてコンビニサラダの多くは、
あまりビタミンが入っているか?
というと、ビタミンの少ない食材ばっかりなんです。

生野菜ですから、そんなに多く食べられませんし、
食べすぎは体も冷えてしまいます。

オフィスも寒い場合が多いですから、
体の中からそとから体を冷やすのは毒ですよね。

体も冷えてストレス→美白が維持できない
なんて、悪循環です。


では、野菜ジュースはどうかというと、
もちろんそれなりに入ってます!ビタミン。

でも、本当にそれで足りているのか?というと
ランチ時の少量サイズだけだとまだ足りませんし、

土日は飲んでない!なんてなると、
さらに不足状態です。


美白のために本当に必要なビタミンが取れているのか、
一度、チェックしてみてはいかがでしょうか???
posted by marumaru at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒアルロン酸って?


「ヒアルロン酸」といえば「○○」。

この「○○」に入る言葉、
人によって思いつく言葉が違うと思います。

女性はもちろん「美白のための保湿成分」
として意識していると思いますが、

四十肩で肩の関節にヒアルロン酸注射を打ったなどという人は
まっさきに「関節にいい成分」と言います。

このからだのあちこちの治療で聞くヒアルロン酸ですが、
最初には、あの「ニワトリのとさか」から発見された成分
だといいます。

ニワトリと美白・・・関連性が見えない。。。
凄いところから発見されたもんです。


バイオ技術で合成することに成功して、
いまでは安価で製造できますから、

ハンドクリームやらなんやら、多くの商品に配合される
ようになってきています。


このヒアルロン酸は、なんと200倍〜600倍の水分を蓄える
ことができるんだそうです。
この数字は、まさに美白を支えるスーパーマン!

安さとこの水分を蓄える力を両立しているわけですから
手軽な美白のためのスキンケアには頼もしい存在です。


ただ、このヒアルロン酸、もともと人の皮膚の表面の
「角質」には存在していないんです。

表皮の奥の真皮には、もともと存在する成分ではあるのですが、
表面から塗っても、そこまで浸透してはくれません。

なので、深いシワなどには、
注射で届かせないといけないんですね。
posted by marumaru at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。