2012年09月13日

セラミドって?


セラミドって?

美容、美白系の話ではいつも登場する「セラミド」
という言葉。

でも、どんな働きをしているんでしょう?

肌の表面で、さまざまな刺激からお肌を守ってくれている
「角質層」ですが、

「セラミド」はここにいます。


角質層は「角質細胞」とその細胞をつなぎ合わせる
「角質細胞間脂質」とでできています。

そのつなぎあわせる「角質細胞間脂質」のなかに、
この「セラミド」はいます。

表皮細胞の中で作られるもので、
この脂質の4割をしめているといいます。


この「セラミド」がしっかりしていれば、
美白の源「水分」をしっかりと閉じ込めてくれる
ことから、しっかりとした保湿ができる。

また、外部からの刺激からも守ってくれる、

つまり「角質層の機能」がしっかり果たせることになる。


でも、この「セラミド」を中心とした
「角質細胞間脂質」が不足してしまうと、

この機能が失われてしまう。


こういうことなのです!

「そりゃ〜重要だ!」っていう気がしましたよね。

これがなくなると「ガサガサ」なのに、
ケアもしずらい「敏感肌」になってしまう!


美白対策の話をいろいろな人としていると、

こうした肌のしくみや大事な成分の知識よりも、
化粧品そのものの商品知識に偏っている人もおおいですよね。

こういう成分の知識は、美白を目指すなら
それ以上に大切な気がします。。。
posted by marumaru at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレスは肌に悪い


ストレスが肌に悪いとはよく言いますよね。

私の周りでも、
結婚が決まって会社勤めを辞めた途端、
急に美白を取り戻した!

なんていう声をよく聞きます。

お金を稼ぐというのは、相当のストレスですからねぇ〜


でも、そのストレスのもと(ストレッサ―という)から
逃げられない場合も多いです。

「あー。肌が荒れてきたなぁ〜美白を取り戻したいから、
今日会社やめちゃおう!」

とは、なかなかいえませんよね。


「ストレスに効く美白コスメ」
とかも売ってませんしね。


となると、ストレスを理解して、うまくコントロール
する工夫が大事です。


まず、ストレスによりどうして肌に悪影響が起きるか
というと、

ストレス
→活性酸素が発生
→肌に悪影響

ストレス
→免疫力の低下
→アクネ菌増加
→ぼつぼつ

ストレス
→自律神経が乱れる
→睡眠不足
→代謝不足

ストレス
→ホルモンバランスの乱れ
→肌に悪影響

などなど、その影響たるや、ホントさまざまです。


対処法もこれまた、さまざま。
とにかくストレスを減らすことですが大切。

ただ、「減らそう!」と思っても、
思うことが逆に「ストレス」になることも。
これだと、悩めば悩むほど、美白から遠のいちゃう。

人によって解消法が違うというのが、さらにやっかいです。

とはいえ、考え方としては、

・没頭しすぎない(気楽にやる癖をつける)
・別の何か(趣味)などにチャレンジする
・環境を変える
・休む
・スポーツ、ウォーキングなど体を動かす

などなどがあります。

自分に合ったストレス解消法、
見つかるとイイですね。

posted by marumaru at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラーゲンって?


みなさまおなじみ「コラーゲン」
美白を目指すならまずは「コラーゲン」

今や、わざわざスッポン鍋たべにいかなくても、
コンビニでも、手軽に、手に入れられる。

身近な「美白のおとも」になりましたよね〜


この「コラーゲン」はタンパク質です。

肌だけの成分ではなくて、
人の体だと、目、内臓、筋肉、骨、内臓などなど、
体内のいたるところに存在している成分です。

で、その量もハンバじゃないです。

人間の体の約20%がタンパク質ですが、
そのなかでも三分の一がこの「コラーゲン」

かなりの量ですよね。


お肌に絞ってみてみると、コラーゲンは、
表皮の奥の「真皮」にあります。

ご存知の通りコラーゲンは「ぷるん。ぷるん」
と弾力がありますね。

そのおかげで、肌も押したら戻るし「ぷるん。ぷるん」
としてくれてるわけです。


それだけ量があるなら、安心ですね〜
と締めたいところですが、そうもいきません。


美白を考えるといつもでてくるはなし「年齢」

そうです、このコラーゲンも例にもれず、
年齢とともに「減少」してしまうんです。

10代後半をピークに減少し、
40代になると、ほとんど作られないといいます。

このコラーゲンが古くなりそして少なくなることが
美白の大敵「しわ」「たるみ」の原因だといいます。
posted by marumaru at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。